2012/04/04

トビ、ハヤブサ、ミサゴ(b)

 
3日:曇り、時々、晴れ、午後から暴風雨。

午後、歯科なのと、台風並みの暴風が来ると、予報しているので、風は既に強いが、9時半頃、タメ池へ。

もうじき、タメ池に着く畦道で、トビが何かを追い、高い木から、キキキ-と鳴きながら逃げるトリを、一瞬、見る。

後ろ姿は、お腹が白く、形は、猛禽類。

2羽ともに、高い木の影に飛んだが、キキ-の声が響く。

掴まったかと思ったら、木の影から飛び出した。

追いかけるトビ。

とりあえず、パシャパシャと、シャッタ-を切る。

1度、掴まえられかかったが、逃げたようだ。

飛んで、電柱の電線の間に隠れる。

諦め切れないトビは、上空を何度も、旋回。

隠れて留まっている電柱に、いくらかでも近づいて撮るためには、巾20cm位の畦道を、渡るしかない。

落ちないように、ヨロヨロ歩き、数枚撮り、足場が悪すぎて、もう無理と、引き返す。

トビ、高く舞い上がり、しばし、離れず。

余程、恐かったのだろう。

トビの姿が、消え、暫く、そのまま、電柱にいた。

田んぼに落ちては困るし、また、ヨロヨロ戻っているウチに、後ろを向くと、何処かに飛び去っていた。

PCに取り込むと、ハヤブサ。





今日のトリ達
 
 
 
 
 


トビ①
追っていたのは、このトビ。強そうな顔。
 
 
 
 


ハヤブサ①
手前の森から飛び出し、向こうの木々の間に消えるかと思ったが。
 
 
 
 


ハヤブサ①
木々の間をぬって飛び。
 
 
 
 


ハヤブサ①
電柱の天辺に止まる。追いかけるトビは、少し上の上空を旋回。
 
 
 
 


ハヤブサ①
小さくすくむ、ハヤブサ。でも、丸見え。(*≧m≦*)
 
 
 
 


ハヤブサ①
あっちを見たり、こっちを見たり、トビ高く昇っても、辺りを気にしている。
 
 
 
 


ハヤブサ①
足の所を気にしているので、怪我していないと良いのだが。トビの姿は、既に、見えない。
 
 
 
 


ハヤブサ①
姿は見えなくとも、飛び立たず、しばし、このまま。猛禽類を、猛禽類が襲う。当たり前の事かも知れないが、ショックを受けた。
 
 
 
 


トビ②
これは、タメ池で見たトビ。タイみたいな魚を持っている。自分で捕ったのだろうか。こんな事があると、もしかしたら、ミサゴを・・と、想像してしまう。
 
 
 
 


ミサゴ
タメ池で。今日も、魚を運んで。子育てかも。ここは、通り道になっているのだろう。頑張れ。
 
 
 
 
関連記事

コメント

非公開コメント